夫の転勤に伴い、マンションを貸す事になりました

キャッシュフローがプラス

転勤先の近くの住居は会社がある程度補助してくれるという話がありますので今住んでいるマンションを貸し出す事ができるのであれば家計に余裕が生じますので借金の返済も多少は容易になります。
その知人との話でローンを組んでる間は又貸しをできない可能性がある事や貸し出しの相場の問題もあるので一旦行政書士や不動産屋さんに相談してみてはいかがかという話になりました。
行政書士に相談すると費用がかかるのでとりあえずは不動産屋さんに伺って話をしてみる事にしました。
その結果はローン中でも銀行に相談すれば大抵の場合はOKが出せるとの事でした。
何でも自分が住むことを目的にローンを組んだが、実は投資用に購入したという場合を防ぐために契約で制限をつけているそうですが、私の場合に実際に転勤などをする場合は事情さえ話せば大抵の場合、問題ないとの事でした。
来たついでに家賃の設定や大家さんになるにあたっての注意事項などについて確認しましたが、共通の契約書フォーマットでうちが探しますのでお任せ下さいとの力強いコメントを頂く事ができました。
気になるのが家賃で、安い金額で貸し出されたのではたまったものではありませんので聞いてみたところ、きちんとした算定は後日ですが、おおよそ12万円程度という事を聞きました。

転勤で困るのが購入したマンションキャッシュフローがプラス2ヶ月後に入居者が決まり

マンションを貸す : オーナー様の賃貸経営